別に哲学好きではない

徒然日々

こんばんは、さゆきです。

このブログも毎日は更新出来ないけども、今までみたいに半年に一回の更新とかにする気はないです。

誰も読んでないから気楽なもんだがw

 

哲学って学問があるじゃない。あれってめっちゃ難しそうなこと言ってるように聞こえるよね。

だけど、人生ってもんを進めていくとなんだかんだ人間関係につまずくじゃない。

それをどうにか解決しようとする時ってめっちゃ対策とか考えるよね。

一人でもんもんと、風呂とかトイレとか通勤中とか考えるよね。私は大体考えてます。

そんで、なんか思いついてそこから考え始める時って哲学してる感じがしている。私はする、哲学知らんけど。

なんであの人はこんなこと言ったのか。なんであの時こうしたんだろう…

こうやって他人の行動や感情を模索するときに、本人の考えは知れないけど、自分がその立場だったら(あくまで自分の考えだけど)その行動に至った理由とか原因とか

考えてみると、ちょっと気持ちが楽になれる気がする。

嫌なことがあっても、されても、必ず悪意から来ているかって考えたら、そうではないかもしれないしな。

そんなことを考えちゃうのも哲学なのかな、知らんけど…

考えられることは幸せなことなのかもしれないな…

 

てなわけで夜もふけ、イミフ(古)な雑談もこれにておしまい。おやすみなさい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました